テクニカルコミュニケーション(TC)に関する学術的な研究会を開催

第1回(2012.3.3)

本サイトでお知らせしておりました「第1回テクニカルコミュニケーション学術研究会」が無事終了しました。皆様方のおかげで、研究会には、スタッフを含めて53名、懇親会には26名の方に参加いただくことができました。初めての試みであり、内容的にもどうなるか案じておりましたが、今後さらにTCについての議論が発展する可能性を感じることができ、スタッフ一同、胸をなでおろしております。また、資金面でも、参加費に加えて、寄付金9500円を集めることができ、皆様への感謝の念を禁じません。これを励みに、第2回に向けて邁進していく所存ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

日時・場所

2012年3月3日(土)13:30~17:00

早稲田大学 22号館 早大インターナショナルセンター502教室
(22号館は、北門に面した道路沿いにあります。北門から徒歩1~2分程度です。)

スケジュール

13:30~13:40 代表あいさつ:TC学術研究会代表
13:40~14:40 研究発表1:島田英昭(信州大学)
「読みたい!」と思わせるマニュアルの心理学的研究
14:40~14:50 休憩
14:50~15:50 研究発表2:三波千穂美(筑波大学)
大学におけるTC専門教育カリキュラム展開の可能性
15:50~16:00 休憩
16:00~16:50 シンポジウム:TCの未来に学術的研究は必要か?司会森口稔(フリーランサー)パネラー島田英昭(信州大学)
三波千穂美(筑波大学)
高橋慈子(株式会社ハーティネス)
16:50~17:00 終わりのことば:TC学術研究会代表
17:30~ 19:30 懇親会

参加費

1,000円(資料代、研究会準備費用として)

研究会当日、現金にてお支払いをお願いします。釣り銭のないように、ご協力をお願いいたします。領収書が必要な方は、当日お申し付けください。

懇親会

17:30~19:30
会場近くのレストランを予定

参加費:4,000円を予定

※懇親会からのご参加も歓迎します。
※予約の都合上、2月25日までにお申し込みフォームからお申し込みください。

定員

50名

お問い合わせ

TC学術研究会担当(信州大学、島田英昭)までお願いします。

メール: tc-info (at) shinshu-u.ac.jp

メールのタイトル(サブジェクト)は、「お問い合わせ」としてください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.