HTMLで制作したホームページを公開したまま、WordPressをインストールした場合、”/index.php”にアクセスしてもindex.htmlが表示(リダイレクト)されてしまいます。

デフォルトでindex.htmlを表示させながらindex.phpにもアクセスできるようにするため、”wp-includes/canonical.php”の342行目をコメントアウトしました。(WordPress 3.9.1)

これで既存のHTMLを公開したままで、index.phpにもアクセスできます。

//$redirect['path'] = preg_replace('|/' . preg_quote( $wp_rewrite->index, '|' ) . '/*?$|', '/', $redirect['path']);

参考:「ざかしんく」さんの「【WordPress】index.htmlとindex.phpを共存させる

WordPress公開時はindex.html(他)を削除すると共に、上記のコメントアウトを解除します。